◇大邱ヴィーナスの韓国便り


♡生活が一変

 コロナが流行る前は、平日であろうが週末であろうがいつも活発な日々を送ってました。  退社後は、バイトしに行ったり、塾で勉強したり、ジムで運動したりしていましたし、週末もバイト、勉強、友達との飲み会で休む暇もなくすごく忙しくい生活を楽しんでました。

 ところが、約1ヶ月前から、私の生活パターンにひびが入るようになったんですが、それは、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡散のせいです。

Spraying disinfectant as a precaution against the coronavirus at a local market in Daegu, South Korea.Credit...Lim Hwa-Young/Yonhap, via Associated Press



♡学校も食堂も会社も。。。

 塾も運動センターも閉め、カフェや食堂も店で食べるのはだめで、出前だけをしてるところがほとんどです。

 また、韓国の新学期は、3月から始まりますが、3月中旬である今になっても、生徒さんは学校に行けません。  学校だけではなく、会社も、出社せずに在宅勤務を施行するところが増えてますし、規模が小さい会社は仕事せずに長期休みに入ってるところもあります。私が通ってる会社は休業しないので、普通に出勤しています。


♡夢のまた夢

 食料品は、売り切れになるころはないと思いますが、マスクを買うの夢のまた夢です。  3週間前、マスク販売業者たちが、ものすごく値上げして販売しましたが、国からの規制がかかって、少しは値下げしてます。  ネットとかで購買できますが、買うためにアクセスすると、1秒ぐらいで売り切れの表示が出ます。  薬局とか郵便局でも購買できますが、先着順なので、仕事している人は買えません。  買う人ばかりずっと買ってて、結局、国からルールを決めて、なるべく大勢の人が購買できるようにしてます。  にもかかわらず、私は、成功してません。  平日に買えなかった人は、週末に並べばいいのですが、これもかなりの競争率です。

Drone captures massive queue for masks in South Korea's Daegu city (BBC)


♡引きこもりと出前

 ほとんどの人が、家で引きこもってるので、出前の需要が前より増えてますし、ネットでの買い物頻度が増えてます。

 家族同士で過ごす時間が増加していい点もありますが、だれか一人がコロナウイルスにかかってしまうと、みんなが疑われますので、それも困ります。会社に莫大な被害を与えるかもしれないからです。


♡地下鉄やバスも怖い

 最初はすぐ乗り越えられるでしょうと思いましたが、1ヶ月以上続いてある今のところでは、息苦しい気持ちがします。

South Korean President Moon Jae-in (L) talks to a president of Daegu Medical Center, You Wan-sik (R) at the Daegu Medical Center on Feb. 25 in Daegu, South Korea South Korean Presidential Blue House/Getty Images


 特に、私が住んでいる大邱は「新天地」の人がものすごく多いし、彼らは、自分たちの宗教を隠しますので、本当に気をつけなければならないです。  地下鉄や、バスに乗るのも怖いし、公共機関を利用するのも怖いです。

 今、起きているこの事態が一体何なのか、理解もできないし、信じられません。  普段の生活を取り戻したいです。  いつになったら、良くなるのでしょうか。

(写真と文:Miss. Su)

※「大邱ヴィーナスの韓国便り」 筆者は Miss.Su。1992年大邱生まれの大邱育ち。福島大学に留学して卒業後、韓国に戻り日系企業で活躍中の韓国女子。日本語はネイティブ。原稿は本人が日本語で執筆しています。(World Review 編集部)

大邱広域市の日本語ホームページ: http://www.daegu.go.kr/japanese/index.do